ブログを書くって、どういうこと?

「ブログを書くといいことが沢山ある。」なんて福袋みたいなものの中身を確認するブログ。

【放送直前】解散報道の全貌 スマスマでは何が語られるのか

f:id:is_panda:20160118211720p:plain

国民的アイドルの連日の分裂・解散騒動に対して、ファンは気が気でなかっただろう。ようやく当メンバーたちから今後の展開や事情を聞ける時がきたようだ。

 

本日の「SMAP×SMAP」で

本日18日、放送予定のフジテレビ系バラエティー番組「SMAP×SMAP」で、メンバー5人が今回の騒動について、謝罪と存続表明をする。本来、本日の放送回に関しては、解散騒動が世に出る前に収録した分を放送する予定だったが、SMAP五人がレギュラーを務める唯一の全国放送番組ということもあり、急遽一部放送枠を生放送に切り替えたようだ。

 

このことについて、マスコミ各社に送られたファックスの文言は下記の通り。

「報道関係各位 平素より大変お世話になっております。

この度は弊社所属アーティスト『SMAP』に関する問題により、多くのファンの皆様、関係各社の皆様、そしてマスコミの皆さまを大変お騒がせ致しました事、深くお詫び申し上げます。 先週より報道されております騒動につきまして、社内協議を重ねました結果、今まで支えて下さっているファンの皆様をはじめとする、より多くの皆さまに5人のメンバーの口から直接、現在の心境を語らせて頂く事が、せめてもの誠意を尽くせることと考え、SMAPの5人がレギュラーを務めさせて頂いております唯一の全国放送番組でございます、フジテレビ系列「SMAP×SMAP」の1月18日(月)22:15~放送の内容を一部変更頂きまして、生中継にて5人の現在の心境を語らせて頂きたいと考えております。

尚、本人達の口からSMAPを支えてくださっている全国の皆様に直接お話をさせて頂きたいという意向での生中継でございます為、事前の内容に関するお問い合わせやご取材依頼につきましては、一切お答え、ご対応はできません事、予め御了承頂きたく存じます。またこの件に関する記者会見の予定もございませんので、あわせてご了承頂きたく存じます。 何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。」

 

 

メンバーはどうするのか

解散騒動では、当初木村拓哉だけがジャニーズ事務所に残り、メンバー4人が独立することでメンバーが分裂するとの報道がされていた。しかし、メンバー同士の話し合いを経て、4人は残留へと翻意。ジャニーズ事務所も残留を認めない姿勢から一転して、SMAPとしての活動を認める方針を固めたと17日に発表した。

 

そもそも解散報道は誤解?

SMAP 騒動長期化のワケ メリー副社長に謝罪なし「早く行っていれば」

今回SMAP程の国民的アイドルグループが分裂騒動を起こしたことは、まるで国家の一大事のような大騒ぎになった。しかし、何故いつまで経っても事態が沈静化しないのか、ハラハラとしたまま1週間という時が経ったのか。結果的にファンの間では、分裂や独立の話は何年前から出ていたのか。メンバー間(特に木村と他)の不仲説や、そもそもこの情報自体、昔やった演出。つまりデマ騒動ではないか、等様々な想像がされる一週間でもあった。

 

しかし、スポニチの発表によると、この解散騒動は世間に情報が出る前に既に当人の間では解決していたはずの問題だという。

 

SMAP分裂騒動が長引いた背景にはジャニーズ事務所と女性マネージャーの事情が報道されていたが、もっと具体的に言うとそこには「大きな誤解」があったらしい。”独立派”であるメンバー4人が、メリー喜多川副社長に直接謝罪にもっと早く行っていれば、このように世間を賑やかすこともなかったのかもしれない。

 

メリー喜多川副社長には、長女であり、ジャニーズ事務所藤島ジュリー景子副社長を次期社長に就任させたい意向があった。しかし、そこでジュリー氏と確執があるとされていた女性マネージャーの存在が問題となる。

 

このタイミングで、SMAPの契約更新時期前に女性マネージャーとSMAPを円満に独立させる話が持ち上がった。しかし、これに対しては木村に独立の意志がなかったため、一度独立の話は白紙に戻ったと思われた。

 

しかし、一方で女性マネージャーはジュリー氏との確執もあり、独立をしたい気持ちがあったのだろう。反対する木村さえ説得できれば独立できる、と独立工作を水面下で進めた。また、別でSMAPリーダーである中居も芸能界の重鎮へ円満独立の道を相談していたのだが、このことを聞きつけたメリー副社長には、女性マネージャーが”裏切り行為”をしていると認識され、女性マネージャーも生き残りを懸けて、激しく立ち回ることとなった。結果的に自体は複雑化していき、更なる悪化を遂げる。メンバー4人は独立どころか、事務所に戻ることもできない状態に一度なったが、中居が相談していた重鎮が「事務所に戻してやっていただけませんか」と依頼。メリー副社長も一度は断ったものの、メンバーが謝罪に来るならば、と受け入れの姿勢に転換した。

 

これで事態は収束すると思われた。既に昨年末の話だ。分裂騒動が発覚する1週間前の1月6日にはすでに中居と木村は今後も一緒にやっていく方針でまとまっており、女性マネージャーとの話し合いも行ない、独立に対するメンバーの考えの違いはあるものの、互いの不信感は解消されていた。

 

しかし、メリー副社長からすれば4人が直接謝罪にくるはずのものが、待てど待てど会いにこない。メンバー4人の方も、そもそも独立工作をした意識がないため、罪の意識もなく、行動に移すことはなかった。

 

それがこの分裂騒動が大事化した背景であるらしい。

 

騒動後、誤解を解くため木村がメリー副社長に電話したことにより、事態は再度好転。あとは4人がなるべく早く謝罪に行く事がグループ存続の一歩となることだろう。

 

 

SMAP×SMAP」では何が語られるのか

事態を見るからに、国民的アイドルグループの衝撃的な分裂劇は見ずに済みそうだ。しかし、この騒動に対してメンバー一同がどのように認識し、ファンに対してどのような言葉を投げかけるのか。本日夜放送のSMAP×SMAPからは目が離せそうにない。