ブログを書くって、どういうこと?

「ブログを書くといいことが沢山ある。」なんて福袋みたいなものの中身を確認するブログ。

【SMAP解散】木村とさんまが解散騒動について語る

f:id:is_panda:20160116233928j:plain

SMAP解散の噂が流れてから数日経ったが、未だメンバーの行く末について、決定的な報道はされていない。しかし、事務所側から発表されている下記のコメントの通り、現在解散に対して現実的な協議がされていることが多方面から確認できるようになってきた。

 

一部報道機関により、SMAPの一部メンバーの独立問題と担当マネージャーの取締役辞任等に関する報道がなされました。たしかに、この件について協議・交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできません。

 

そのことについて、言及をしている場面を紹介する。

 

木村拓哉がラジオで語る

f:id:is_panda:20160117002026j:plain

 

15日(金)11時に放送されたTOKYO FM「木村拓哉のWhat’s up SMAP」で、木村拓哉が解散の噂について言及をした。メンバーがこの騒動について言及するのは初めての場となる。このラジオ自体、普段から木村がプライベートなことまで話すことで知られており、それだけに事前からこの騒動についてのコメントがあるのではないかと、ファンの中で注目を集めていたものだった。

 

番組冒頭で「今日はまず最初に、今週いろんな報道が出まして。皆さんのことを何かとお騒がせしていますが、ちゃんといつか自分の言葉で話せる時が来たらこのWhat’sでお話させていただきたいと思います」とコメント。解散騒動に関する、具体的な状況には詳しく触れないものの、「間違いなく自分はここWhat’sのキャプテンとして、聞いてくださっているみなさんは乗組員として、変わらず乗組員はキャプテンを信じてついてきてください」とリスナーへ呼びかけた。

 

木村と言えば、メンバーの中で唯一独立の道を選ぶと報道されている。メンバーとの関係性についても、この解散騒動を経てから「SMAP内いじめ」「キムタクが現場で無視されている」等の情報も噂されるようになったが、 真偽はわからないものの緊張感のある現場となっているのは想像が易い。

 

また、現在SMAPメンバーから解散騒動について言及された場としては、この木村のラジオのみとなっている。逆に言い換えると、他のメンバーはこの件に関しては触れずに来ているということだ。

 

14日にテレビ朝日「グッド!モーニング」、「羽鳥慎一モーニングショー」、「ワイド!スクランブル」に生出演した草薙剛や、同日放送された文化放送稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」に出演した稲垣吾郎は、この騒動については触れずに番組を終えた。

 

 

さんまは2ヶ月前から知っていた?

f:id:is_panda:20160117001959j:plain

お笑いタレントであり、芸能界の情報通でもある明石家さんまも16日、MBSラジオの「ラングタウン土曜日」で、SMAPの解散の噂について2ヶ月程前から知っていたことを明かした。

 

さんまと言えば、SMAPとの交流も多く、特に木村拓哉とは「親友」と言っていい程の仲の良さである。木村とさんまは、新春バラエティ番組『さんタク』で10年間もの年月、共演している。

 

結果、国民的アイドルとお笑い界の大御所という一見ミスマッチに見える組み合わせでも、お互いの魅力を引き出しながら、面白く、芸のある番組を育てえてきている。木村もさんまのことをプライベートでも「おじき」と呼んでおり、さんまは夜遅くに木村に電話をかけてきて「今、(木村の)家の前におるんや」と“トコブシの煮付け”を持って来てくれるようなところがあるのだというエピソードも語っていた。

 

そんな強い信頼と尊敬のある双方の関係の中で、木村がこの騒動についてどこまでさんまに相談しているかは分からないが、さんまは「結論は世間も知らんし、私もどうなっていくことやら、ほんとに知らない。」と語った。

 

 

f:id:is_panda:20160117004007p:plain

また、さんまはラジオ内で、年末にSMAPと共演した日本テレビ系の「さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマス」について、「とんでもなくやりにくかった。みんな悩んでいたんでしょう。放送局も事情を知っていたのか、企画がゆるかった」と振り返った。番組最後、さんまが「また来年」と締める場面では、木村が冗談のような口調で「(来年)あんのかな…」と呟いていたことも内心ひやひやだったらしい。

 

 

またさんまは、解散発表の時期についても言及しており、「紅白で発表するのかとか、この2カ月は僕も振り回された」とコメントした。つまりさんまは2ヶ月前には既に解散の可能性について、何らかの方法で知らされていた様子だ。

 

SMAPを長い年月みてきた立場から、「本人たちもかわいそう。今も結論出ていない。国民的アイドルがこんなことなるなんて」と思いやる一方で、今回の解散騒動の背景にある芸能界の事情については「マネジャーと事務所、双方正しい。一方が間違っているということはない。芸能界に生きていると大変。結論が出てから言うわ」と、問題が複雑であることを指摘した。

 

 

wadainews.hatenablog.com